MMOfan オンラインゲームの最新情報を紹介

最新オンラインゲーム
メルヘンバスターズ
BLACK SQUAD
攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE
ツリーオブセイヴァー
シャドウバース
暁の軌跡
セブンスダーク
Devil's Third Online
御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~
ソウルワーカー

ブログ内検索
◆ゲームライブラリー◆
(海外ゲームを含む)

やらわ
過去記事表示

カテゴリー
【ロールプレイング】
■アーキエイジ
■RFonline Z
■暁の軌跡
■アトランティカ
■アルマテジア
■ICARUS ONLINE
■インペリアル サガ
■英雄オンライン
■ECHO OF SOUL
■エターナルシティ3
■エミル・クロニクル
■M2-神甲天翔伝-
■エルダー・スクロールズ・オンライン
■エンジェル戦記
■エンジェル ラブ オンライン
■鬼斬
■CABAL ONLINE
■グラナド・エスパダ
■黒い砂漠
■君主オンライン
■幻想神域
■鋼鉄戦記C21
■C9
■三国群英伝ONLINE
■シルクロードオンライン
■新・天上碑
■ストラガーデン NEO
■星界神話 -ASTRAL TALE-
■セブンスダーク
■SUN(Soul of the Ultimate Nation)
■ソラノヴァ
■大航海時代V
■大航海時代Online
■タルタロス:リバース
■タワー オブ アイオン
■チョコットランド
■ツリーオブセイヴァー
■テイルズウィーバー
■デカロン
■TERA
■ドラゴンクエストX
■ドラゴンクエスト モンスターパレード
■ドラゴンズドグマ オンライン
■ナイトオンライン クロス
■熱血江湖オンライン
■眠らない大陸クロノス
■信長の野望Online
■パーフェクトワールド-完美世界-
■ハンターヒーロー
■パンドラ サーガ
■HIT
■ファイナルファンタジー 11
■ファイナルファンタジー 14
■ファンタシースターオンライン2
■プライド オブ ソウル
■プリストンテール
■フリフオンライン
■ブレイドアンドソウル
■BLESS
■ブレス オブ ファイア 6
■マスターオブエピック
■マビノギ
■マビノギ英雄伝
■ミュー~奇蹟の大地~
■MIRROR WAR
■ラグナロクオンライン
■ラペルズ
■リネージュ
■リネージュ レッドナイツ
■リネージュ2
■リネージュ2:レボリューション
■リ・ミックスマスター
■ルナティア
■レイヴン
■レッドストーン
■ローズオンライン
■ロードス島戦記オンライン
■R.O.H.A.N
【アクション/FPS/TPS】
■A.V.A
■アラド戦記
■エルソード
■オーバーウォッチ
■カウンターストライク オンライン
■機動戦士ガンダム オンライン
■KRITIKA
■CLOSERS
■クロスファイア
■ゲットアンプドX
■ゲットアンプド2
■攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE
■コズミックブレイク
■コズミックブレイク2
■ゴッドイーターオンライン
■サドンアタック
■真・三國無双 online
■スペシャルフォース2
■ソウルワーカー
■ダンジョンストライカーG
■トキメキファンタジーラテール
■ドラゴンネストR
■ドラゴンネスト2:レジェンド
■HOUNDS
■ヒーローズ イン ザ スカイ
■ファンタジーアース ゼロ
■フィギュアヘッズ
■BLACK SQUAD
■ポイントブランク
■マスター×マスター
■メイプルストーリー
■メルヘンバスターズ
■モンスターハンターフロンティアZ
■World of Warships
■World of Tanks
【SLG/MOBA/AOS】
■御城プロジェクト
■ガンダムジオラマフロント
■刀剣乱舞-ONLINE-
■ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ
■リーグ・オブ・レジェンド
【スポーツ/レース】
■競馬伝説Live!
■スカッとゴルフ パンヤ
■ドリフトシティ
【その他】
■シャドウバース
■雀龍門
■777タウン.net
■ポケモンGO
■桃色大戦ぱいろん
【ゲームポータル】
■@games
■ガンホーゲームズ
■ハンゲーム
【ゲームイベント】
■China Joy(中国)
■E3(アメリカ)
■gamescom(欧州)
■G-star(韓国)
■東京ゲームショウ(日本)
【その他のコンテンツ】
■ゲームblog
■ランキング
■攻略/レビュー
■アフィリエイト始めよう
■ブログをカスタマイズ

2006年02月25日
NOVA1492
nova_03.jpg~ストーリー~
人類はモシュ(MOSH)帝国をどうやって滅亡させたのか?
―西暦3885年、人間の科学水準はモシュに遠く及ばなかった。
第3次世界大戦後廃墟となった地球を再建したのがモシュ族であり、人間はその支配下でのみ文明を発展させることができた。モシュ帝国がテレパシー、テレポーテーションなどのメンタルパワー(Mental Power)を中心として地球上のメンタルシステム(Mental System)を完全に掌握しているのに反し、人間は物質科学を中心に発達してきたため、最初から人間がモシュ帝国を滅亡させることができるとは誰も考えていなかった。
さらにモシュ族の首脳であるメドゥカンは自らエネルギー源を見つけ出し、知能を持った金属生命体メタリアンを創り上げ、このメタリアンを通じて地球上の物質世界に対する支配も行っていた。
人間の力で建設したNOVA共和国の繁栄は昔話となり、すべての人間は地球上に散らばっているH-Zoneと呼ばれる地域からメタリアンの統制を受けていたのだが、そのH-Zoneでは太陽系全体から発生する様々なエネルギーをいろいろな方法で集めていた。
こうして生産されたエネルギーはメタリアンとモシュ族により搾取され、人間にはその残りのわずかな量だけが分け前として残された。
モシュ帝国に対する人類の抵抗は昔から続いてきたが、太陽系エネルギーの統制権を得る前にモシュ族の支配から逃れるのは難しいことであった。
当時人間の戦闘力の中心となっていたロボットは、人間が直接乗らないと作動せず、多様な組立システムを持っていたとはいうが、足(MP、Mobile Parts)にボディ(BP、Body Parts)、武器(AP、Armory Parts)を順番どおり重ねる方式で単純生産するのがすべてだった。こんな方法ではロボットの移動力と戦闘力を効率的に使用することができず、戦闘に敗北したしたときの損失が非常に大きかった。
こうした状況で抵抗軍から提起されたのは第3勢力との連合、つまり銀河系の向こう側を放浪する、別のモシュ族との同盟だった!アルテミス姫が率いる宇宙放浪族モシュ、彼らは地球を支配しているメドゥカンのモシュ族とそのルーツは同じだが、全く違う歴史を持つ種族であり、いくつもの運河系をさすらいながら生活していた。そして第3勢力のアルテミスのモシュ族との同盟でのみメドゥカンのモシュ族に対抗することができると、抵抗軍の武器体系開発の核心であったカティウス博士が主張を広げることとなった。

モシュの力を借り、モシュの力を制す!
人類は銀河系の向こうにいるアルテミス姫に会うため遠征隊を派遣することとなる。
遠征隊の艦長オディーンと抵抗軍特使ペリオン率いるメイコスモス号は、ウォムホールS-gate13を通過するなど数多くの危険を乗り越え、はるか遠く宇宙航海へと旅立ち、アルテミス姫に会うことができた。
ちょうど太陽系への進出と定着場所を探していたアルテミス姫は地球から来た遠征隊の提案を受け入れ・・・
最終的には人間とモシュの歴史的な同盟が交わされた。
そうして誕生したのが自由連合。自由連合は地球を支配するモシュ帝国を滅亡させ、NOVA共和国を再建するため長い戦争を始めることとなり・・・この戦争中、モシュと人間の科学はすごいスピードで発展し、カティウス博士の構想に従い、モシュと人間の武器体系を統合する研究が続けられた。
初めに進められた研究はモシュ族の能力中、任意の確立の物質改造能力をロボットの性能強化に適用させるものだったが、そのためには違う次元から得ることができるラック(Luck)という資源が必要だった。物質の世界とは反対の次元の属性を持っていたので、戦争が繰り返されるにつれこのラック(Luck)がたくさんたまっていき、研究はさらに活発化し、たとえロボットを破壊する可能性を持っていたとはいっても、すでに強化されたロボットを再びアップグレードすることができるシステムまでも開発することとなってしまった。
その後にもこういったメンタルパワーと物質科学をつなげようとする研究の成果が続々と発表され、適用され始め、モシュと人間科学が出会って生まれた新武器体系の進化が進んでいった。
メンタルパワーと物質科学が出会い、全く新しい次元のロボット生産システムを作り上げたのだ。
これは‘武器革命(Arms Revolution)’と言われ、自由連合の戦闘部隊は自らをモシュ帝国を滅亡させNOVA共和国を再建する‘革命軍’と呼ぶようになった。

武器体系革命
武器革命はロボット組立方法と外観、そして操作方法の根本的な変化を意味する。
ロボットの組立生産体系はBP(Body Parts)を中心に、AP(Armory Parts)とMP(Mobile Parts)が結合したのだが、以前のロボットがその機能を単純に分けていたとすると、革命後のロボットはBPの制御能力を極大化する代わりにそのサイズを最小化させたのが特徴だ。特にアーム型ロボットの組立にその変化が最も大きく現れたのだが、BPのサイズを縮小し、機能の相当部分をAPのほうに移し、効率性を高めたことで、移動力と火力を極大化させた。BPの役割は中央から各パーツを制御することだけに制限され、核心的な機能はその中央にあるコア(Core)で行われるようになった。
トップ型ロボットとアーム型ロボットの場合にはBPのサイズが縮小されはしなかったが、やはり移動力と火力の効率的な運用のため中心をつかんで統制する役割を担当することで、組立時のBPにAPやMPをぴったりと合うよう挟んで合わせる形態で発展した。こうしてエンジンと同じ種類のロボットでも全く別の外観を持つようになった。
もうひとつの革命的な変化はロボット操作方法の変化で、人間が直接乗ってロボットをひとつひとつ操縦するのではなく、乗らなくても多くのロボットを操縦することができるようになったということである。これはモシュ帝国の首脳メドゥカンとの最後の戦争で持ってきた遺伝子地図をもとに人間の神経系とモシュのメンタルコントロール能力が結合し、人間の潜在能力を極大化させる技術が開発されたため可能となった。これによりひとりの人間がロボット部隊を率いり戦うことが可能となり、自由連合と革命軍の戦闘力向上に革命的な発展をもたらした。
武器革命がこうやって完成していくころ、自由連合内部に不穏な動きが漂い始めるが・・・
果たしてNOVA共和国の革命は成功に終わるのだろうか?
地球には再び人間とモシュが共存する自由と平和が訪れるのだろうか?


~システム~
本格派RSTを基本料金無料で楽しめ!
ネットマーブルにいよいよ登場する本格的オンラインRTSゲームそれがNOVAだ!
「資源採取→建物建設→生産→戦闘」という一般的なRTSの流れではなく、生産と戦闘部分を楽しむ事に特化したスピーディーなゲーム展開がNOVAの特長だ。 また、生産部分では豊富に用意されたパーツやスキルの組み合わせにより君だけのオリジナルの部隊を編成する事ができるぞ。もちろんネットマーブルでの基本料金は無料だ!
(※RTSとは Real Time Strategy リアル タイムストラテジーの略、ターン制で順番にプレイするのではなくリアルタイムにゲームが進行するシミュレーションゲームの事)

敵はプレイヤー ゲーム展開はまさに無限!
一人用のクエストで練習したら、いよいよ本当のNOVAのバトルが始まる!ユニットの組み方、戦略、プレイヤー同士の駆け引き、ゲーム展開は対戦相手によって全く異なる為、毎回新鮮なプレイ感覚を味わえるだろう。

豊富なユニットパーツ!キミだけの最強ユニットで頂点を目指せ!
NOVAの面白さはその拡張性と自由度にあると言っても過言ではないだろう。戦局に合わせてユニットをいかに組み替えるかが勝負を決める大きな要素となる。

開発元:ARAMARU
発売元:CJインターネットジャパン
価格:登録無料、基本プレイ無料、アイテム課金
動作環境
・OS Windows 98/2000/XP・CPU PentiumⅢ 500MHz以上(1GHz 以上推奨)・メモリ 128M以上(256M以上推奨)・ビデオカード 3Dアクセラレータ搭載の16M以上のビデオカード(32M以上推奨)・DirectX 8.1以上

Copyright since 2004 CJインターネットジャパン All Rights Reserved.


NOVA1492 A.R.関連リンク
NOVA1492 A.R. (公式サイト)
NOVA1492 A.R. (韓国公式サイト)
ARAMARU
CJインターネットジャパン
NOVA1492 A.R.@Wikipedia
Heavens Floor
最新記事のRSS☆ MMOfan 最新情報 ☆


【PR】おすすめオンラインゲーム

MMOファンに質問(・ω・)
 キャラの性別はどうしてる?
リアルは男性で、男性キャラ
リアルは男性で、女性キャラ
リアルは女性で、男性キャラ
リアルは女性で、女性キャラ
お気軽に投票して下さい♪

人気ゲームTOP10 (4月中旬)
1位.
BLESS

― 同
2位.
CLOSERS

― 同
3位.
BLACK SQUAD

↑ 2 Up
4位.
黒い砂漠

― 同
5位.
ロードス島戦記オンライン

↑ 11 Up
6位.
ドラゴンネストR

↑ 22 Up
7位.
TERA

― 同
8位.
ツリーオブセイヴァー

↓ 5 Down
9位.
ファンタシースターオンライン2

― 同
10位.
セブンスダーク

↑ 13 Up
※カテゴリー別PV数に基づく順位

★ 3D RPG ★

★ 2D RPG ★

★ わいわい大規模戦争 ★

★ アクションゲーム ★

★ シューティングゲーム ★

★ ブラウザゲーム ★

最新記事のRSS
Valid CSS!