MMOfan オンラインゲームの最新情報を紹介

最新オンラインゲーム
メルヘンバスターズ
BLACK SQUAD
攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE
ツリーオブセイヴァー
シャドウバース
暁の軌跡
セブンスダーク
Devil's Third Online
御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~
ソウルワーカー

ブログ内検索
◆ゲームライブラリー◆
(海外ゲームを含む)

やらわ
過去記事表示

カテゴリー
【ロールプレイング】
■アーキエイジ
■RFonline Z
■暁の軌跡
■アトランティカ
■アルマテジア
■ICARUS ONLINE
■インペリアル サガ
■英雄オンライン
■ECHO OF SOUL
■エターナルシティ3
■エミル・クロニクル
■M2-神甲天翔伝-
■エルダー・スクロールズ・オンライン
■エンジェル戦記
■エンジェル ラブ オンライン
■鬼斬
■CABAL ONLINE
■グラナド・エスパダ
■黒い砂漠
■君主オンライン
■幻想神域
■鋼鉄戦記C21
■C9
■三国群英伝ONLINE
■シルクロードオンライン
■新・天上碑
■ストラガーデン NEO
■星界神話 -ASTRAL TALE-
■セブンスダーク
■SUN(Soul of the Ultimate Nation)
■ソラノヴァ
■大航海時代V
■大航海時代Online
■タルタロス:リバース
■タワー オブ アイオン
■チョコットランド
■ツリーオブセイヴァー
■テイルズウィーバー
■デカロン
■TERA
■ドラゴンクエストX
■ドラゴンクエスト モンスターパレード
■ドラゴンズドグマ オンライン
■ナイトオンライン クロス
■熱血江湖オンライン
■眠らない大陸クロノス
■信長の野望Online
■パーフェクトワールド-完美世界-
■ハンターヒーロー
■パンドラ サーガ
■HIT
■ファイナルファンタジー 11
■ファイナルファンタジー 14
■ファンタシースターオンライン2
■プライド オブ ソウル
■プリストンテール
■フリフオンライン
■ブレイドアンドソウル
■BLESS
■ブレス オブ ファイア 6
■マスターオブエピック
■マビノギ
■マビノギ英雄伝
■ミュー~奇蹟の大地~
■MIRROR WAR
■ラグナロクオンライン
■ラペルズ
■リネージュ
■リネージュ レッドナイツ
■リネージュ2
■リネージュ2:レボリューション
■リ・ミックスマスター
■ルナティア
■レイヴン
■レッドストーン
■ローズオンライン
■ロードス島戦記オンライン
■R.O.H.A.N
【アクション/FPS/TPS】
■A.V.A
■アラド戦記
■エルソード
■オーバーウォッチ
■カウンターストライク オンライン
■機動戦士ガンダム オンライン
■KRITIKA
■CLOSERS
■クロスファイア
■ゲットアンプドX
■ゲットアンプド2
■攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE
■コズミックブレイク
■コズミックブレイク2
■ゴッドイーターオンライン
■サドンアタック
■真・三國無双 online
■スペシャルフォース2
■ソウルワーカー
■ダンジョンストライカーG
■トキメキファンタジーラテール
■ドラゴンネストR
■ドラゴンネスト2:レジェンド
■HOUNDS
■ヒーローズ イン ザ スカイ
■ファンタジーアース ゼロ
■フィギュアヘッズ
■BLACK SQUAD
■ポイントブランク
■マスター×マスター
■メイプルストーリー
■メルヘンバスターズ
■モンスターハンターフロンティアZ
■World of Warships
■World of Tanks
【SLG/MOBA/AOS】
■御城プロジェクト
■ガンダムジオラマフロント
■刀剣乱舞-ONLINE-
■ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ
■リーグ・オブ・レジェンド
【スポーツ/レース】
■競馬伝説Live!
■スカッとゴルフ パンヤ
■ドリフトシティ
【その他】
■シャドウバース
■雀龍門
■777タウン.net
■ポケモンGO
■桃色大戦ぱいろん
【ゲームポータル】
■@games
■ガンホーゲームズ
■ハンゲーム
【ゲームイベント】
■China Joy(中国)
■E3(アメリカ)
■gamescom(欧州)
■G-star(韓国)
■東京ゲームショウ(日本)
【その他のコンテンツ】
■ゲームblog
■ランキング
■攻略/レビュー
■アフィリエイト始めよう
■ブログをカスタマイズ

2012年10月29日
【攻略】クリスタル◆コンクエスト アイテムや召喚について
2012102402.jpgスクウェア・エニックスは、ブラウザゲーム「CRYSTAL CONQUEST(クリスタル◆コンクエスト)」の正式サービスを、2012年10月18日より開始した。

前回は基本的な立ち回りについて解説したが、今回は戦闘の勝敗のカギを握る「召喚」と、プレイし始めてすぐに「ちょっと多すぎじゃない?」と思うであろう装備アイテムやスキルについて、いつもどおりザックリと解説しよう。前回の記事とあわせてひと通り目を通してもらえれば、ゲーム序盤を楽に進めることができると思うので、本作をプレイしようと思っている方は読んでおいて損はないだろう。
さて、まずは「召喚」について。マップ上にある「クリスタル」を占有することで、一定時間ごとに召喚獣を召喚するためのゲージ(シャード)が溜まっていき、これが100に到達すると召喚獣を1体召喚できるようになる。相手よりも1秒でも早く多くのクリスタルを占有すれば、それだけ有利に戦闘を運べるようになるので、特に機動力に優れた「スカウト」は隙を見つけてはクリスタルを占有していこう。

ちなみにクリスタルは、すぐに取り返されたとしても大丈夫、問題ない。すぐに取り返しに来たということは、敵チームも狙っているクリスタルだと思われるので、待ち伏せするのにはもってこいの良い餌になる。再び占有した後は、すぐに取り返しに来ることを見越して、そこで待ち伏せしてみるのもおもしろいだろう。


召喚獣は、プレイヤーへの攻撃が強力な「ディアボロス」、召喚獣への攻撃が強力な「オーディン」、施設への攻撃が強力な「タイタン」といった3種類が存在する。召喚するにはシャードのほかに、一定時間ごとにマップ上に出現する「召喚獣の卵」が必要となる。召喚は「召喚施設」「本拠地」の付近でのみ可能で、画面左上のアイコンを左クリックすれば召喚できる。

召喚された召喚獣は、召喚したプレイヤーが操作することになる。操作は、召喚すると表示される画面右下の召喚獣アイコンを左クリックしてから、対象を左クリックすることで移動や攻撃を命令することができる。また、自分のキャラクターや、味方のキャラクターまたは施設などを対象とすれば、それを護衛させることも可能だ。


「ディアボロス」の場合、自分または味方前衛の護衛、敵が攻撃を仕掛けてきそうな施設の護衛などがおすすめだ。敵キャラクターを直接攻撃させるのも面白いが、こまめにチェックする必要があって操作が大変なので、慣れないうちは味方の強そうなキャラクターの護衛をさせておくのが無難だろう。

「オーディン」の場合、基本的に敵チームの召喚獣を直接攻撃させるのがおすすめ。敵チームの召喚獣がいない場合は、敵が攻撃を仕掛けてきそうな施設の護衛をさせておき、敵にオーディンの存在を見せつけることで、相手にもオーディンを召喚させるという作戦もおもしろいだろう。

「タイタン」の場合、敵の本拠地を直接攻撃させるのがおすすめ。タイタンに釣られて敵チームの前線が下がる、もしくは手薄になるので、一気に前線を押し上げるチャンスができる。ゲーム終盤で、味方チームが優勢なときに召喚してダメ押しにするのも良いだろう。ただし、敵チームにオーディンがいる場合は、あっという間に倒されてしまうので召喚しない方が良い。


装備、スキル、アイテムは、戦闘やクエストを通じて獲得できるリーフを貯めてショップで買うことができるのだが、これらはランダム方式で購入することになる。価格は1個300リーフ、11個3,000リーフ。ゲームを少しプレイすればすぐに気付くと思うが、装備やスキルは思った以上に大量に購入することができるのだ。

リーフで購入する場合は、全クラスの装備やスキルをごちゃまぜした、完全にランダムな状態で購入させられるために、不要な装備やスキルが大量に手に入ることになる。有料ポイントであるゴールドで購入すれば、ある程度クラスなどを絞って購入することができる。しかし、それでも大量に装備やスキルが手に入ることには変わりないのだが、それにはちゃんとした意味がある。


本作における「合成」では、装備やスキルを強化するために、生贄として必須となる+1以上の装備やスキルと、強化成功率を上げるための無印の装備やスキルが必要となる。また強化の結果に関わらず、これらの装備やスキルなどは消滅してしまう。当然、戦闘を有利に運ぶためには「合成」は避けては通れない道であり、そのために大量の装備やスキルが消費されていくという仕組みだ。余りある装備やスキルも合成をし始めれば、あっという間に減っていくというわけだ。

また合成による強化は、装備だけでなくスキルにも可能で、ゲーム序盤においては装備よりもスキルの強化が効果的と思われる。スキルは強化することで、消費MPやリキャストの時間を減らすことができるので、四六時中使うスキルを強化しておけば、わずか数秒のリキャスト短縮でも大いに効果を発揮するだろう。ウォリアーならば「オフェンシブ」や「ショートダッシュ」、スカウトならば「かくれる」「乗っ取り」「サテライトスキャン」などがおすすめ。


合成の生贄として必須である+1以上の装備やスキルだが、これらは購入時に最初から+1以上に強化されたものがランダムに含まれているので、それを利用することになる。また課金して購入した場合には、+1以上のものが必ず保証されていたりする。個人的には、なかなかうまいところに課金を持ってきたと思う。無課金でも合成は可能だが、課金したほうが圧倒的に効率よく合成が可能になるのだ。

強化は進むにつれて成功率が下がっていき、最終的には運次第となるので、あからさまに強力な装備が有料で販売されて、それを買えば戦闘に勝てるというようなことはない。今後そういったものが出てくるかどうかは分からないが、現状では重課金しなければ強くなれないということはなく、運が良ければ無課金や軽課金でも強くなれるのがありがたいところだ。


クライアントゲームに比べれば、ずいぶんとライトな感じではあるが、低スペックのノートPCなどでも遊べるブラウザゲームであると考えれば、これまでの常識を覆すほどアクション性が高く、大人数がリアルタイムで楽しめる作品となっている。まだ本作をプレイしたことがない方は、一度プレイしてみてはいかがだろうか。ちなみに、私もちょこちょことプレイしているのだが、こんな偉そうに記事を書いてるわりに弱かったりするので、見かけた時は生暖かい目で見守ってあげて下さい。(;´Д`)




(Tangram)

開発元:スクウェア・エニックス
発売元:スクウェア・エニックス
価格:登録無料、基本プレイ無料、アイテム課金
(C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


関連リンク
クリスタルコンクエスト (公式サイト)
クリスタルコンクエストの紹介・攻略リンク集へ

関連記事
【攻略】クリスタル◆コンクエスト 基本的な立ち回りについて
コメント


コメントの投稿







管理人にだけ閲覧を許可する

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL → http://mmofan.blog39.fc2.com/tb.php/10728-3ec1f94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事のRSS☆ MMOfan 最新情報 ☆


【PR】おすすめオンラインゲーム

MMOファンに質問(・ω・)
 キャラの性別はどうしてる?
リアルは男性で、男性キャラ
リアルは男性で、女性キャラ
リアルは女性で、男性キャラ
リアルは女性で、女性キャラ
お気軽に投票して下さい♪

人気ゲームTOP10 (4月中旬)
1位.
BLESS

― 同
2位.
CLOSERS

― 同
3位.
BLACK SQUAD

↑ 2 Up
4位.
黒い砂漠

― 同
5位.
ロードス島戦記オンライン

↑ 11 Up
6位.
ドラゴンネストR

↑ 22 Up
7位.
TERA

― 同
8位.
ツリーオブセイヴァー

↓ 5 Down
9位.
ファンタシースターオンライン2

― 同
10位.
セブンスダーク

↑ 13 Up
※カテゴリー別PV数に基づく順位

★ 3D RPG ★

★ 2D RPG ★

★ わいわい大規模戦争 ★

★ アクションゲーム ★

★ シューティングゲーム ★

★ ブラウザゲーム ★

最新記事のRSS
Valid CSS!