MMOfan オンラインゲームの最新情報を紹介

最新オンラインゲーム
メルヘンバスターズ
BLACK SQUAD
攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE
ツリーオブセイヴァー
シャドウバース
暁の軌跡
セブンスダーク
Devil's Third Online
御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~
ソウルワーカー

ブログ内検索
◆ゲームライブラリー◆
(海外ゲームを含む)

やらわ
過去記事表示

カテゴリー
【ロールプレイング】
■アーキエイジ
■RFonline Z
■暁の軌跡
■アトランティカ
■アルマテジア
■ICARUS ONLINE
■インペリアル サガ
■英雄オンライン
■ECHO OF SOUL
■エターナルシティ3
■エミル・クロニクル
■M2-神甲天翔伝-
■エルダー・スクロールズ・オンライン
■エンジェル戦記
■エンジェル ラブ オンライン
■鬼斬
■CABAL ONLINE
■グラナド・エスパダ
■黒い砂漠
■君主オンライン
■幻想神域
■鋼鉄戦記C21
■C9
■三国群英伝ONLINE
■シルクロードオンライン
■新・天上碑
■ストラガーデン NEO
■星界神話 -ASTRAL TALE-
■セブンスダーク
■SUN(Soul of the Ultimate Nation)
■ソラノヴァ
■大航海時代V
■大航海時代Online
■タルタロス:リバース
■タワー オブ アイオン
■チョコットランド
■ツリーオブセイヴァー
■テイルズウィーバー
■デカロン
■TERA
■ドラゴンクエストX
■ドラゴンクエスト モンスターパレード
■ドラゴンズドグマ オンライン
■ナイトオンライン クロス
■熱血江湖オンライン
■眠らない大陸クロノス
■信長の野望Online
■パーフェクトワールド-完美世界-
■ハンターヒーロー
■パンドラ サーガ
■HIT
■ファイナルファンタジー 11
■ファイナルファンタジー 14
■ファンタシースターオンライン2
■プライド オブ ソウル
■プリストンテール
■フリフオンライン
■ブレイドアンドソウル
■BLESS
■ブレス オブ ファイア 6
■マスターオブエピック
■マビノギ
■マビノギ英雄伝
■ミュー~奇蹟の大地~
■MIRROR WAR
■ラグナロクオンライン
■ラペルズ
■リネージュ
■リネージュ レッドナイツ
■リネージュ2
■リネージュ2:レボリューション
■リ・ミックスマスター
■ルナティア
■レイヴン
■レッドストーン
■ローズオンライン
■ロードス島戦記オンライン
■R.O.H.A.N
【アクション/FPS/TPS】
■A.V.A
■アラド戦記
■エルソード
■オーバーウォッチ
■カウンターストライク オンライン
■機動戦士ガンダム オンライン
■KRITIKA
■CLOSERS
■クロスファイア
■ゲットアンプドX
■ゲットアンプド2
■攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE
■コズミックブレイク
■コズミックブレイク2
■ゴッドイーターオンライン
■サドンアタック
■真・三國無双 online
■スペシャルフォース2
■ソウルワーカー
■ダンジョンストライカーG
■トキメキファンタジーラテール
■ドラゴンネストR
■ドラゴンネスト2:レジェンド
■HOUNDS
■ヒーローズ イン ザ スカイ
■ファンタジーアース ゼロ
■フィギュアヘッズ
■BLACK SQUAD
■ポイントブランク
■マスター×マスター
■メイプルストーリー
■メルヘンバスターズ
■モンスターハンターフロンティアZ
■World of Warships
■World of Tanks
【SLG/MOBA/AOS】
■御城プロジェクト
■ガンダムジオラマフロント
■刀剣乱舞-ONLINE-
■ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ
■リーグ・オブ・レジェンド
【スポーツ/レース】
■競馬伝説Live!
■スカッとゴルフ パンヤ
■ドリフトシティ
【その他】
■シャドウバース
■雀龍門
■777タウン.net
■ポケモンGO
■桃色大戦ぱいろん
【ゲームポータル】
■@games
■ガンホーゲームズ
■ハンゲーム
【ゲームイベント】
■China Joy(中国)
■E3(アメリカ)
■gamescom(欧州)
■G-star(韓国)
■東京ゲームショウ(日本)
【その他のコンテンツ】
■ゲームblog
■ランキング
■攻略/レビュー
■アフィリエイト始めよう
■ブログをカスタマイズ

2013年02月19日
【プレビュー】HOUNDS(韓国) オープンβテスト
2013021901.jpg韓国のCJ E&M Netmarbleは、CJ Game Labが開発したRPS「HOUNDS」のオープンβテストを、2013年2月21日(木)より開始する。

本作は、ロールプレイングゲーム要素とシューティングゲーム要素が融合した「RPS(ロールプレイングシューティング)」という新ジャンルを標榜する作品。シナリオ進行を通じてキャラクターを育成し、より強力な装備やスキルを手に入れるRPGの楽しさと、単に銃を撃つだけではない多様なアクションと俊敏な操作で相手を制圧するTPSの楽しさが一度に楽しめるのが特徴で、韓国では既存オンラインゲームとは違ってコンシューマゲームに近いゲーム内容の作品であるとして注目されている。

日本でのサービスはアナウンスされていないが、ちょっと気になる作品なのでゲーム内容を紹介しておこう。
◆ミッション
本作のメインコンテンツと言えるミッションモードは、最大6人のプレイヤーが集まって共同プレイが楽しめるモードで、敵を倒して経験値を獲得する狩り場に相当するという。ミッションは大きく「メインミッション」と「サブミッション」の2つで構成されており、いくつかのメインミッションとサブミッションがストーリーごとに「チャプター」として一括りにされている。

メインミッションは、メインストーリーに沿って進行していき、最後にはボス戦などが待ち受けているタイプのミッションとなる。一方のサブミッションは、サブストーリーとして自由にプレイ可能なミッションで、救出・殲滅・キルポイントなど多様な条件をクリアすることが目的となるミッションとなっている。

また一種の反復クエストとして、各種任務が記載されたミッションカードを購入し、任務を遂行すればカードを発行した企業からマイレージを獲得できるクエストが用意されている。ミッションカードは、街のあちこちに配置されている発券機を通じて、好きなカードを検索し購入することができる。マイレージを集めれば、マイレージショップを通じてアイテムの製法や改造部品、特別な消費アイテムなどと交換することが可能だ。


◆兵科
キャラクターレベルがLv10に到達すれば、兵科教官NPCを通じて自分の好みにあった兵科を選択することができるようになる。兵科を選択することで、兵科ごとに用意された専用スキルが習得可能となる。だいたい、チャプター2へ進むあたりで兵科を選択することになるようだ。兵科は「突撃」「戦闘」「支援」「援護」といった4種類用意されており、それぞれ専用の武器を使用することになる。

兵科「突撃」は、体力と速度に焦点を置いた専用スキルが特徴で、全力疾走や体力増加のほか、特殊アクションに必要な活力が増加するスキルなど、基本的な戦闘能力を底上げすることが可能だ。また、デストリックスキルとして、死に際に手榴弾を爆破させるスキルを持っており、敵陣深くに突撃して陣営を崩壊させた後、大ダメージを与えることができるとのこと。専用武器は、シールドピストル。

兵科「戦闘」は、中距離で敵と対峙する戦闘に焦点を置いた専用スキルが特徴で、簡単に死亡しないように生命力を増加させるスキルや生命力を回復するスキルなどを持っている。あまり大きな特徴は無いものの、色々なことができるマルチな兵科であるとのこと。専用武器は、ガトリングガン。

兵科「支援」は、遠距離からの攻撃を得意とする兵科で、後方への抜け道を塞ぐ地雷設置、素早い対応のための加速装填、周辺にいる自軍の攻撃力を上昇させる火力サポート装置設置などのスキルを持っている。自軍の遥か後方から攻撃するだけではなく、自軍全体の能力値を引き上げてくれる支援能力を持った兵科となっている。専用武器は、スナイパーライフル。

「援護」は、多くの敵にデバフ効果を与えて戦況を有利にするスキルを持った兵科で、EMP、閃光弾などによる敵戦力の無力化、敵感知器の設置による敵配置の解析など、多様なスキルを持っているのが特徴。なかには、スキル装着に必要なポイントを底上げするスキルなども持っており、より多くのスキルを装着することができるとのこと。あらゆる場面で必要になる兵科といえるだろう。専用武器は、グレネードランチャー。


◆製造システム
本作では、既存のオンラインFPS/TPSとは違い、MMORPGのようにキャラクターレベルに応じた装備を付け替えることができるため、いわゆるオークションシステムを通じてプレイヤー間のアイテム売買が可能となっている。また、装備を分解して材料アイテムを獲得したり、材料アイテムを集めて装備やアイテムを製作することも可能なほか、装備の加工や強化などRPGで行われる一連の生産システムが用意されている。

もちろん武器の改造も可能で、多様な性能のパーツを組み合わせたり、スコープ、レーザーサイト、拡張弾倉、サイレンサーなどを追加することで、自分の好みに合った武器を組み上げることができるとのこと。





いよいよ韓国でオープンβテストが開始される本作だが、これまでのPvPを主体とした作品たちとは違ったイメージを持っている。どちらかと言えば、協力ミッションなんかは日本ウケしそうなコンテンツではあるのだが、最近は韓国オンラインFPSでもこぞってCo-opモードもどきなコンテンツが追加され、韓国だけでなく海外でも人気を集めているようだ。上手く人気が集まれば、近々日本でもサービスされる可能性があるかも?

(Tangram)

開発元:CJ Game Lab
発売元:-
価格:-
Copyright (c) CJ E&M Corp. All Rights Reserved.


関連リンク
HOUNDS (韓国公式サイト)
CJ E&M Netmarble
コメント


コメントの投稿







管理人にだけ閲覧を許可する

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL → http://mmofan.blog39.fc2.com/tb.php/11195-16e044fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事のRSS☆ MMOfan 最新情報 ☆


【PR】おすすめオンラインゲーム

MMOファンに質問(・ω・)
 キャラの性別はどうしてる?
リアルは男性で、男性キャラ
リアルは男性で、女性キャラ
リアルは女性で、男性キャラ
リアルは女性で、女性キャラ
お気軽に投票して下さい♪

人気ゲームTOP10 (4月中旬)
1位.
BLESS

― 同
2位.
CLOSERS

― 同
3位.
BLACK SQUAD

↑ 2 Up
4位.
黒い砂漠

― 同
5位.
ロードス島戦記オンライン

↑ 11 Up
6位.
ドラゴンネストR

↑ 22 Up
7位.
TERA

― 同
8位.
ツリーオブセイヴァー

↓ 5 Down
9位.
ファンタシースターオンライン2

― 同
10位.
セブンスダーク

↑ 13 Up
※カテゴリー別PV数に基づく順位

★ 3D RPG ★

★ 2D RPG ★

★ わいわい大規模戦争 ★

★ アクションゲーム ★

★ シューティングゲーム ★

★ ブラウザゲーム ★

最新記事のRSS
Valid CSS!