MMOfan オンラインゲームの最新情報を紹介

最新オンラインゲーム
カウンターストライクオンライン2
メルヘンバスターズ
BLACK SQUAD
攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE
ツリーオブセイヴァー
シャドウバース
セブンスダーク
ソウルワーカー

ブログ内検索
◆ゲームライブラリー◆
(海外ゲームを含む)

やらわ
過去記事表示

カテゴリー
【ロールプレイング】
■アーキエイジ
■RFonline Z
■暁の軌跡
■アトランティカ
■アルマテジア
■ICARUS ONLINE
■インペリアル サガ
■英雄オンライン
■エターナルシティ3
■M2-神甲天翔伝-
■エルダー・スクロールズ・オンライン
■エンジェル戦記
■エンジェル ラブ オンライン
■鬼斬
■CABAL ONLINE
■グラナド・エスパダ
■黒い砂漠
■君主オンライン
■幻想神域
■鋼鉄戦記C21
■C9
■三国群英伝ONLINE
■シルクロードオンライン
■新・天上碑
■ストラガーデン NEO
■星界神話 -ASTRAL TALE-
■セブンスダーク
■SUN(Soul of the Ultimate Nation)
■ソラノヴァ
■大航海時代V
■大航海時代Online
■タルタロス:リバース
■タワー オブ アイオン
■チョコットランド
■ツリーオブセイヴァー
■テイルズウィーバー
■デカロン
■TERA
■ドラゴンクエストX
■ドラゴンズドグマ オンライン
■ナイトオンライン クロス
■熱血江湖オンライン
■眠らない大陸クロノス
■信長の野望Online
■パーフェクトワールド-完美世界-
■ハンターヒーロー
■パンドラ サーガ
■HIT
■ファイナルファンタジー 11
■ファイナルファンタジー 14
■ファンタシースターオンライン2
■プリストンテール
■フリフオンライン
■ブレイドアンドソウル
■BLESS
■マスターオブエピック
■マビノギ
■マビノギ英雄伝
■ミュー~奇蹟の大地~
■MIRROR WAR
■ラグナロクオンライン
■ラペルズ
■リネージュ
■リネージュM
■リネージュ レッドナイツ
■リネージュ2
■リネージュ2:レボリューション
■リ・ミックスマスター
■ルナティア
■レイヴン
■レッドストーン
■ローズオンライン
■ロードス島戦記オンライン
■R.O.H.A.N
【アクション/FPS/TPS】
■A.V.A
■アラド戦記
■エルソード
■オーバーウォッチ
■カウンターストライクオンライン
■カウンターストライクオンライン2
■機動戦士ガンダム オンライン
■KRITIKA
■CLOSERS
■クロスファイア
■ゲットアンプドX
■ゲットアンプド2
■攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE
■コズミックブレイク
■コズミックブレイク2
■ゴッドイーターオンライン
■サドンアタック
■真・三國無双 online
■スペシャルフォース2
■ソウルワーカー
■トキメキファンタジーラテール
■ドラゴンネストR
■ドラゴンネスト2:レジェンド
■HOUNDS
■ヒーローズ イン ザ スカイ
■ファンタジーアース ゼロ
■フィギュアヘッズ
■BLACK SQUAD
■ポイントブランク
■マスター×マスター
■メイプルストーリー
■メルヘンバスターズ
■モンスターハンターフロンティアZ
■World of Warships
■World of Tanks
【SLG/MOBA/AOS】
■御城プロジェクト
■ガンダムジオラマフロント
■刀剣乱舞-ONLINE-
■ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ
■リーグ・オブ・レジェンド
【スポーツ/レース】
■競馬伝説Live!
■スカッとゴルフ パンヤ
■ドリフトシティ
【その他】
■シャドウバース
■雀龍門
■777タウン.net
■ポケモンGO
■桃色大戦ぱいろん
【ゲームポータル】
■@games
■ガンホーゲームズ
■ハンゲーム
【ゲームイベント】
■China Joy(中国)
■E3(アメリカ)
■gamescom(欧州)
■G-star(韓国)
■東京ゲームショウ(日本)
【その他のコンテンツ】
■ゲームblog
■ランキング
■攻略/レビュー
■アフィリエイト始めよう
■ブログをカスタマイズ

2017年02月28日
MGAME 2016年年間業績を発表。営業利益42億ウォン
韓国のMGAMEは、2016年年間業績を発表した。

今回の発表によると、2016年年間業績は売上高305億ウォン、営業利益42億ウォン、当期純利益36億2000万ウォンであった。前年比でみると、売上高9.7%増、営業利益45.2%減、当期純利益150.1%増という結果に。

売上高はウェブゲーム「熱血江湖戦」の中国サービスに加え、PCオンラインゲーム「ナイトオンライン」のグローバルサービス(Steam)と、3月末にリリースしたモバイルゲーム「クレイジードラゴン」といった新規売上高が加わり、前年よりも9.7%増加した。

一方、営業利益はマーケティング費用の増加および無形資産として認識していた開発費のコスト処理で、前年に比べ45.2%減少した。また、当期純利益は無形資産の評価損失の減少で大幅に増加した。
2017年は、3月にモバイルゲーム「Catch MON(キャッチモン)」を韓国国内でリリースする。「Catch MON」は、位置情報サービス(LBS)と拡張現実(AR)を組み合わせたモンスター収集ゲームに、室内でも楽しめるゲームコンテンツとコミュニティ、キャラクター育成、戦闘システムなどMMORPGの要素が融合された作品だ。先日、韓国でもリリースされた「ポケモンGO」の対抗馬として注目を集めている。

これと共に、「熱血江湖」のIP(知的財産権)を活用したモバイルゲーム、ウェブゲーム、VRゲームを、2017年上半期から中国市場でリリースする予定だ。まずは、中国と共同開発しているVRゲーム「熱血江湖VR」を、3月より中国のVR体験館を介してサービス開始する計画だ。

続いて、モバイルMMORPG「熱血江湖モバイル」と、昨年の売上高上昇をけん引したウェブゲーム「熱血江湖戦」の後続作となる「熱血江湖戦2(仮称)」を上半期にリリースする。さらに、「熱血江湖」のグラフィックとゲーム性、MGAMEの開発ノウハウを継承したモバイルMMORPGを開発し、年内に中国、台湾、香港、マカオでリリースする計画だ。

次世代プラットフォームとして浮上してきたVR(仮想現実)や、AR(拡張現実)を活用したゲーム市場を先取りするため、VRゲーム「宇宙探検VR」「プリンセスメーカーVR」「カジノVR」、ARモバイルゲーム「鬼魂 -ソウルセイバー-」などのゲーム開発にも力を注ぐとのこと。

MGAME代表は、「2016年は新規収益源に起因する売上高上昇を記録しただけでなく、開発費を一時償却のように大規模な営業外費用が発生するリスクから完全に削除できる財務構造の改善が仕上がった点で大きな意味がありました。」とし、「2017年上半期はモバイルARゲーム”Catch MON”の国内発表をはじめ、”熱血江湖”IPを活用したモバイルゲームやウェブゲーム、VRゲームの中国発売に可視的な成果が期待されるほか、”鬼魂””熱血江湖””プリンセスメーカー”などMGAMEが保有するIPを活用した多様なプラットフォームのゲームを発売し、継続的な成長の勢いを確保していきます。」とコメントした。

関連リンク
MGAME

関連記事
MGAME 2016年第3四半期業績を発表。営業利益1億1000万ウォン
【韓国】MGAME、新作ARゲーム「Catch MON」トレーラー映像公開
【韓国】MGAME、2016年リリース予定の新規タイトルを発表
MGAME 2016年第2四半期業績を発表。営業利益13億6000万ウォン
MGAME 2015年の年間業績を発表。営業利益204%増
関連記事

コメント


コメントの投稿







管理人にだけ閲覧を許可する

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL → http://mmofan.blog39.fc2.com/tb.php/18017-b07273da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事のRSS☆ MMOfan 最新情報 ☆


[PR]おすすめオンラインゲーム

MMOファンに質問(・ω・)
 キャラの性別はどうしてる?
リアルは男性で、男性キャラ
リアルは男性で、女性キャラ
リアルは女性で、男性キャラ
リアルは女性で、女性キャラ
お気軽に投票して下さい♪

人気ゲームTOP10 (7月中旬)
1位.
CLOSERS

― 同
2位.
マビノギ英雄伝

↑ 2 Up
3位.
BLESS

↓ 1 Down
4位.
カウンターストライクオンライン2

↑ 11 Up
5位.
マビノギ

↑ 16 Up
6位.
黒い砂漠

↓ 1 Down
7位.
エルソード

↓ 1 Down
8位.
ツリーオブセイヴァー

↑ 21 Up
9位.
TERA

↑ 18 Up
10位.
アーキエイジ

↓ 3 Down
※カテゴリー別PV数に基づく順位

★ 3D RPG ★

★ 2D RPG ★

★ わいわい大規模戦争 ★

★ アクションゲーム ★

★ シューティングゲーム ★

★ ブラウザゲーム ★

最新記事のRSS
Valid CSS!