MMOfan オンラインゲームの最新情報を紹介

最新オンラインゲーム
リネージュ2レボリューション
カウンターストライクオンライン2
ツリーオブセイヴァー
シャドウバース
セブンスダーク
ソウルワーカー

ブログ内検索
◆ゲームライブラリー◆
(海外ゲームを含む)

やらわ
過去記事表示

カテゴリー
【ロールプレイング】
■アーキエイジ
■RFonline Z
■暁の軌跡
■アトランティカ
■アルマテジア
■ICARUS ONLINE
■インペリアル サガ
■英雄オンライン
■エターナルシティ2
■エターナルシティ3
■M2-神甲天翔伝-
■エルダー・スクロールズ・オンライン
■エンジェル戦記
■エンジェル ラブ オンライン
■鬼斬
■CABAL ONLINE
■キャラバンストーリーズ
■グラナド・エスパダ
■黒い砂漠
■君主オンライン
■幻想神域
■鋼鉄戦記C21
■C9
■三国群英伝ONLINE
■シルクロードオンライン
■新・天上碑
■ストラガーデン NEO
■星界神話 -ASTRAL TALE-
■セブンスダーク
■SUN(Soul of the Ultimate Nation)
■ソラノヴァ
■大航海時代V
■大航海時代Online
■タルタロス:リバース
■タワー オブ アイオン
■チョコットランド
■ツリーオブセイヴァー
■テイルズウィーバー
■デカロン
■TERA
■ドラゴンクエストX
■ドラゴンズドグマ オンライン
■ナイトオンライン クロス
■熱血江湖オンライン
■眠らない大陸クロノス
■信長の野望Online
■パーフェクトワールド-完美世界-
■ハンターヒーロー
■パンドラ サーガ
■HIT
■ファイナルファンタジー 11
■ファイナルファンタジー 14
■ファンタシースターオンライン2
■プリストンテール
■フリフオンライン
■ブレイドアンドソウル
■BLESS
■マスターオブエピック
■マビノギ
■マビノギ英雄伝
■ミュー~奇蹟の大地~
■MIRROR WAR
■ラグナロクオンライン
■ラペルズ
■リネージュ
■リネージュM
■リネージュ レッドナイツ
■リネージュ2
■リネージュ2:レボリューション
■リ・ミックスマスター
■ルナティア
■レッドストーン
■ローズオンライン
■ロードス島戦記オンライン
■R.O.H.A.N
【アクション/FPS/TPS】
■A.V.A
■アラド戦記
■エルソード
■オーバーウォッチ
■カウンターストライクオンライン
■カウンターストライクオンライン2
■機動戦士ガンダム オンライン
■KRITIKA
■CLOSERS
■クロスファイア
■ゲットアンプドX
■ゲットアンプド2
■コズミックブレイク
■コズミックブレイク2
■ゴッドイーターオンライン
■サドンアタック
■真・三國無双 online
■スペシャルフォース2
■ソウルワーカー
■トキメキファンタジーラテール
■ドラゴンネストR
■ドラゴンネスト2:レジェンド
■HOUNDS
■ヒーローズ イン ザ スカイ
■ファンタジーアース ゼロ
■フィギュアヘッズ
■PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
■マスター×マスター
■メイプルストーリー
■モンスターハンターフロンティアZ
■World of Warships
■World of Tanks
【SLG/MOBA/AOS】
■御城プロジェクト
■ガンダムジオラマフロント
■刀剣乱舞-ONLINE-
■ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ
■リーグ・オブ・レジェンド
【スポーツ/レース】
■競馬伝説Live!
■ドリフトシティ
【その他】
■シャドウバース
■雀龍門
■777タウン.net
■ポケモンGO
■桃色大戦ぱいろん
【ゲームポータル】
■@games
■ガンホーゲームズ
■ハンゲーム
【ゲームイベント】
■China Joy(中国)
■E3(アメリカ)
■gamescom(欧州)
■G-star(韓国)
■東京ゲームショウ(日本)
【その他のコンテンツ】
■ゲームblog
■ランキング
■攻略/レビュー
■アフィリエイト始めよう
■ブログをカスタマイズ

2017年08月07日
NCsoft 2017年第2四半期業績を発表。営業利益376億ウォン
韓国のNCsoftは、2017年第2四半期業績を発表した。

今回の発表によると、2017年第2四半期の売上高は2586億ウォン、営業利益376億ウォン、当期純利益308億ウォンであった。前年同期比では、売上高は8%増であったものの、人件費や新作リリースによるマーケティング費用の増加により営業利益56%減、当期純利益66%減という結果に。
地域別の売上高は、韓国1740億ウォン、北米・欧州287億ウォン、日本105億ウォン、台湾93億ウォンを記録。ロイヤリティ売上高は361億ウォンであった。韓国国内の売上高は「リネージュM」の興行により前期比大幅増となったが、「リネージュ2レボリューション」などのロイヤリティ売上高は前期比半分近く減少したとのこと。

タイトル別の売上高は、「リネージュ」338億ウォン、「リネージュ2」167億ウォン、「タワーオブアイオン」108億ウォン、「ブレイドアンドソウル」390億ウォン、「ギルドウォーズ2」136億ウォン、その他モバイルゲームは6月21日にリリースされた「リネージュM」の効果に支えられ937億ウォンであった。

「リネージュ」の売上高が、前期比34%減、前年同期比64%減と大幅に下落した。ここ2年間、「リネージュ」の四半期売上高は約800億ウォンを記録し、NCsoftの最大収益源として活躍してきたが、「リネージュM」の発売が可視化された第1四半期から業績が急激に下落し、ついに第2四半期には300億ウォン台前半まで下落。「リネージュM」発表時に懸念されていた問題が現実のものとなってしまった。


一方、今後の計画としては、主要なIP(知的財産)を活用して、さまざまなジャンルのゲームをさまざまなプラットフォームで順次リリースしていくという。

今年下半期リリースを目標に「タワーオブアイオン」「ブレイドアンドソウル」をベースとしたスマホゲームを開発中であるほか、北米支社を通じてコンソール版となる「ブレイドアンドソウル」の開発を進めているとのこと。また、既存タイトルにおいてもコンソール版をリリースし、PCとコンソールに対応していく計画だ。

韓国では、PlayStationやXboxなどの家庭用ゲーム機でゲームをする文化が根付いておらず、ネットカフェでPCゲームをプレイしたり、近年ではスマホでゲームをすることが一般的である。しかし、最近にわかに家庭用ゲーム機の人気が世界的に高まっており、これに早期対応していく形とみられる。スマホゲームでは遅れを取ったNCsoftだが、同じ失敗は繰り返さないというという考えなのだろう。

関連リンク
NCsoft

関連記事
NCsoft 2017年第1四半期業績を発表。営業利益304億ウォン
NCsoft 2016年第4四半期および年間業績を発表。年間営業利益3288億ウォン
NCsoft 2016年第3四半期業績を発表。営業利益651億ウォン
NCsoft 2016年第2四半期業績を発表。営業利益861億ウォン
NCsoft 2016年第1四半期業績を発表。営業利益758億ウォン
関連記事

コメント


コメントの投稿







管理人にだけ閲覧を許可する

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL → http://mmofan.blog39.fc2.com/tb.php/18684-5e372d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事のRSS☆ MMOfan 最新情報 ☆


[PR]おすすめオンラインゲーム

MMOファンに質問(・ω・)
 キャラの性別はどうしてる?
リアルは男性で、男性キャラ
リアルは男性で、女性キャラ
リアルは女性で、男性キャラ
リアルは女性で、女性キャラ
お気軽に投票して下さい♪

人気ゲームTOP10 (10月上旬)
1位.
メイプルストーリー2

― 同
2位.
CLOSERS

― 同
3位.
マビノギ英雄伝

― 同
4位.
ブレス

↑ 2 Up
5位.
ツリーオブセイヴァー

↑ 4 Up
6位.
イカロスオンライン

↓ 1 Down
7位.
セブンスダーク

↑ 38 Up
8位.
アーキエイジ

↑ 8 Up
9位.
黒い砂漠

↓ 5 Down
10位.
マビノギ

― 同
※カテゴリー別PV数に基づく順位

★ 3D RPG ★

★ 2D RPG ★

★ わいわい大規模戦争 ★

★ アクションゲーム ★

★ シューティングゲーム ★

★ ブラウザゲーム ★

最新記事のRSS
Valid CSS!