MMOfan オンラインゲームの最新情報を紹介

最新オンラインゲーム
リネージュ2レボリューション
カウンターストライクオンライン2
ツリーオブセイヴァー
シャドウバース
セブンスダーク
ソウルワーカー

ブログ内検索
◆ゲームライブラリー◆
(海外ゲームを含む)

やらわ
過去記事表示

カテゴリー
【ロールプレイング】
■アーキエイジ
■RFonline Z
■暁の軌跡
■アトランティカ
■アルマテジア
■ICARUS ONLINE
■インペリアル サガ
■英雄オンライン
■エターナルシティ2
■エターナルシティ3
■M2-神甲天翔伝-
■エルダー・スクロールズ・オンライン
■エンジェル戦記
■エンジェル ラブ オンライン
■鬼斬
■CABAL ONLINE
■キャラバンストーリーズ
■グラナド・エスパダ
■黒い砂漠
■君主オンライン
■幻想神域
■鋼鉄戦記C21
■C9
■三国群英伝ONLINE
■シルクロードオンライン
■新・天上碑
■ストラガーデン NEO
■星界神話 -ASTRAL TALE-
■セブンスダーク
■SUN(Soul of the Ultimate Nation)
■ソラノヴァ
■大航海時代V
■大航海時代Online
■タルタロス:リバース
■タワー オブ アイオン
■チョコットランド
■ツリーオブセイヴァー
■テイルズウィーバー
■デカロン
■TERA
■ドラゴンクエストX
■ドラゴンズドグマ オンライン
■ナイトオンライン クロス
■熱血江湖オンライン
■眠らない大陸クロノス
■信長の野望Online
■パーフェクトワールド-完美世界-
■ハンターヒーロー
■パンドラ サーガ
■HIT
■ファイナルファンタジー 11
■ファイナルファンタジー 14
■ファンタシースターオンライン2
■プリストンテール
■フリフオンライン
■ブレイドアンドソウル
■BLESS
■マスターオブエピック
■マビノギ
■マビノギ英雄伝
■ミュー~奇蹟の大地~
■MIRROR WAR
■ラグナロクオンライン
■ラペルズ
■リネージュ
■リネージュM
■リネージュ レッドナイツ
■リネージュ2
■リネージュ2:レボリューション
■リ・ミックスマスター
■ルナティア
■レッドストーン
■ローズオンライン
■ロードス島戦記オンライン
■R.O.H.A.N
【アクション/FPS/TPS】
■A.V.A
■アラド戦記
■エルソード
■オーバーウォッチ
■カウンターストライクオンライン
■カウンターストライクオンライン2
■機動戦士ガンダム オンライン
■KRITIKA
■CLOSERS
■クロスファイア
■ゲットアンプドX
■ゲットアンプド2
■コズミックブレイク
■コズミックブレイク2
■ゴッドイーターオンライン
■サドンアタック
■真・三國無双 online
■スペシャルフォース2
■ソウルワーカー
■トキメキファンタジーラテール
■ドラゴンネストR
■ドラゴンネスト2:レジェンド
■HOUNDS
■ヒーローズ イン ザ スカイ
■ファンタジーアース ゼロ
■フィギュアヘッズ
■PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
■マスター×マスター
■メイプルストーリー
■モンスターハンターフロンティアZ
■World of Warships
■World of Tanks
【SLG/MOBA/AOS】
■御城プロジェクト
■ガンダムジオラマフロント
■刀剣乱舞-ONLINE-
■ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ
■リーグ・オブ・レジェンド
【スポーツ/レース】
■競馬伝説Live!
■ドリフトシティ
【その他】
■シャドウバース
■雀龍門
■777タウン.net
■ポケモンGO
■桃色大戦ぱいろん
【ゲームポータル】
■@games
■ガンホーゲームズ
■ハンゲーム
【ゲームイベント】
■China Joy(中国)
■E3(アメリカ)
■gamescom(欧州)
■G-star(韓国)
■東京ゲームショウ(日本)
【その他のコンテンツ】
■ゲームblog
■ランキング
■攻略/レビュー
■アフィリエイト始めよう
■ブログをカスタマイズ

2006年05月26日
ドラゴンジェムプラス(Dragon Gem+)
2006042501.jpg 2006042502.jpg 2006042503.jpg

~ストーリー~
むかしむかしのお話です。
ブリトラ大陸とアンダリア大陸という、ふたつの大きな大陸がありました。そこでは人間や妖精などたくさんの種族の人々が仲良く暮らしていました。彼らは、ドラゴンが支配する山と「禁断の地」デバには決して近づかないように気をつけながら、何百年ものあいだ平和に過ごしていました。
ブリトラ大陸では、エンソラーゼ教団という勢力が力を持っていました。エンソラーゼ教団の指導者ババロムシナルは、ブリトラの国王を言葉たくみに懐柔して、エンソラーゼ教を国教として認めてもらうことに成功しました。エンソラーゼ教団はどんどん勢力を増していき、ババロムシナルが年老いて死んでしまった後も、彼の子孫が代々エンソラーゼ教の指導者として君臨し、その力は王様をも超えるほどに強くなっていったのです。
エンソラーゼ教団の中には厳格な正義を信じる人々もいましたが、世界の平和という目的のためには悪の力を借りてもいいという人々もいました。こうしてエンソラーゼ教団は二つに分かれてしまいました。

二つに分かれたエンソラーゼ教団。ひとつは正義を実現するために悪を徹底的に根絶やしにすることを誓った「聖騎士団」(Virtue of Ansolaje)。もうひとつは本当の悪を滅ぼすために自分たちも悪の力を借りることを決意した「魔術師団」(Rational Ansolaje)。この二つの勢力はお互いに譲ることを知らず、どんどん険悪な仲になっていき、ついには戦争になってしまうのです。

聖騎士団の信者たちは、マフマドルをはじめとする魔術師団の3学者の力を恐れていました。そこで、魔術師団の信者たちに3人の悪いうわさを流して教団から追い出させようとたくらみました。この作戦は成功するかと思われましたが、ここでとんでもない事件が起きてしまいました。3人の学者のひとり「サルヤン」と聖騎士団の騎士隊長が会議の席で言い争いになり、かっとなったサルヤンが黒魔術で相手を殺してしまったのです。そうして二つの勢力はとうとう戦争を始めてしまいました。

人数で劣る魔術師団の信者たちは、だんだんと追い詰められ、分断されていきました。最高指導者マフマドルを安全な場所に脱出させるため、サルヤンとスカゼンダは命をかけて相手の軍勢に攻撃をしかけます。サルヤンの精神魔術とスカゼンダの転移魔術がマフマドルの姿を包み、やがて魔法が完成しました。マフマドルは薄れていく意識の中で、自分のために次々と命を落としていく仲間たちの姿に涙を流していました。その涙は血の涙だったと言われています。敵の剣がサルヤンとスカゼンダの身体を貫いたその時、敵のただ中にあったマフマドルの姿はつむじ風にまかれるように消え去りました。

どのくらいの時間が経ったのでしょうか。意識を取り戻したマフマドルは、自分が「禁断の地」デバにいることを知りました。やがて何かを決意したマフマドルは、ひとりデバの闇の奥へと姿を消していったのです。その後、デバの奥へと旅立ったマフマドルがどうなったのか知る者はいませんでした。生きているのか、それとも死んでしまったのか。ただ、マフマドルの怒りだけは永遠に消えないだろうという恐怖が人々の心の中に残ったのでした。

ドラゴンジェムの出現
あれから数十年。激しい戦いの傷跡も消え、人々は平和を楽しんでいました。
その時です。
「禁断の地」デバの奥地に消えたマフマドルが、魔物の軍勢を連れてブリトラ大陸に攻めてきたのです。強大な魔物の力に、エンソラーゼ教の聖騎士団と王国は対抗する力を失っていました。王国の象徴である王都を奪われ、人々はブリトラ大陸の辺境まで追い詰められていきました。魔物の軍勢を従えたマフマドルの姿を見た人々は、彼の姿が暗黒の怒りの炎に包まれていた、と語っています。
魔物の軍勢から逃げる人々のうちで、いつしかこんな噂話が広まりました。
「魔物に殺されそうになったとき、赤い瞳の勇者が助けてくれた」
赤い瞳の勇者・・・それは遥か昔から伝えられてきた伝説を思い出させます。その伝説にはこうありました。
「世界が混乱に包まれたとき、赤い瞳を持つドラゴンマスターが現れて世界を救うであろう」
ドラゴンマスターとは、人間よりも遥かに強大な力を持ったドラゴンを召喚して操ることができる能力を持った人です。神さまが人間を創ったときに一緒に生まれた赤い瞳を持つ種族「竜人族」。人間の何倍もの寿命と身体能力を持ち、背中には小さな羽根があり空を自由に飛ぶこともできました。最高の戦士と呼ばれた彼ら竜人族の中で、強大なドラゴンを召喚して支配することができる力を持つ者は「ドラゴンマスター」という称号が授けられていました。しかし数の少なかった彼らは、世界のあちこちに散り散りになっていました。
竜人族の子孫の何人かは、この王国で王室騎士団に仕えており、圧倒的な力を持つ魔物との戦いに負けながらも王国が滅びなかったのは、この竜人族の力によるものでした。

マフマドルの魔物の軍勢と王室騎士団は、辺境の地で最後の決戦に臨みました。薄暗い月明かりの中、戦場に響く戦いの音はよりいっそう激しさを増していきます。東の空が白くなりはじめると、草原は赤い朝露に染まっていました。既に戦う力の残っていない王室騎士団。人々は最後のときを覚悟していました。隊列を整えた魔物の軍勢が総攻撃をしかけようとしたその時です。マフマドルと魔物の軍勢の前にひとすじの光が舞い降りました。朝陽を浴びて神々しく輝く姿、それは赤く輝く瞳を持つドラゴンマスターでした。彼の手には虹色に輝く大きな水晶玉のようなものがありました。それはドラゴンの力を宿した魔法の水晶「ドラゴンジェム」です。ドラゴンマスターが「ドラゴンジェム」を天高く掲げたその瞬間、まばゆい光が空高く伸びていき、どこからともなく真っ黒な雷雲を呼び寄せました。辺りはあっという間に暗くなり、稲光が輝きます。ひときわ大きな稲妻が地上に落ちました。立ち込める土煙が引いた後には、巨大なドラゴンが静かにたたずんでいました。ドラゴンマスターの叫びに呼応して、ドラゴンは咆哮をあげると魔物の軍勢に向かって灼熱の炎を浴びせかけました。一度の炎で何十体もの魔物が消し炭になっていきます。伝説のドラゴンマスターと彼が召喚した巨大なドラゴンの力を目の当たりにした王室騎士団は、最後の力を振り絞って魔物の軍団へと突撃していきました。不利を悟ったマフマドルは、復讐の機会を失ったことに激しく怒りましたが、強大なドラゴンマスターとドラゴンの力の前に、次の機会を信じて退散していったのです。
こうして世界は救われたのです

「禁断の地」デバの奥地
あと一歩のところで戦争に敗れたマフマドルの前には、暗黒の影の魂が舞い降りてこうささやきます。「お前の暗く激しく燃える心は、すでに魔神をも超えた。お前の力で封印された悪魔たちを解放するのだ。そうすれば世界は再び悪魔の手に落ちる」
そして暗黒の影の魂は、マフマドルに悪魔の封印を解く鍵である「アンドラスのジェム」を探すようにささやきました。アンドラスのジェム、それはドラゴンジェムと対を成す悪のジェムです。マフマドルはアンドラスのジェムを求めて、「禁断の地」デバを後にするのでした。

マフマドルがアンドラスのジェムを見つけ出したのかどうか、それは定かではありません。アンドラスのジェムはこの世界のどこかにあるとも言われていますし、こことは異なる別の世界の王が持っているとも言われています。しかし、日に日に数を増していく悪魔の姿に、人々は近いうちにマフマドルが再び攻めてくることを予感しています。全ての悪魔が解き放たれる前にアンドラスのジェムを破壊しなければ、この世界は滅びてしまう。しかし人々の希望であったドラゴンジェムは、あの戦いの中で小さな破片になって世界に散り散りになってしまいました。
ドラゴンジェムを復活させ、その力でアンドラスのジェムを破壊すること。
人々は自らの運命を切り開くことができるのでしょうか?
こうして人々の新しい冒険が始まったのです。


~システム~
アンチ童話的ファンタジー
ドラゴンジェムは、ヘンテコ童話の世界であちこちに登場する童話の主人公たちがくれるムチャな(ヘンな?)クエスト(物語)を楽しみながら冒険することができるゲームなの。さぁ、わたし「妖精ジェムジェム」と一緒に中世ファンタジーと童話の世界が一つになったジェムワールドに旅立ちましょう~♪

章別パーティークエスト
ドラゴンジェムの物語は章で構成されていて、次のお話を楽しむ前に「ボス」という大きな壁が立ちはだかるよ!ボスは村の人たちを困らせている悪いヤツ!村のみんなのためにボスをやっつけちゃおう!

ジェムワールドの楽しいグラフィックス
パステルトーンの柔らかい2D背景と、小さくて可愛い3Dキャラクターのコミカルなアクション!どう、楽しそうでしょ~?もう~ハマっちゃうこと間違いナシです!

ペットと一緒にマップを走る
ペットはカワイイだけじゃイヤっ! ドラゴンジェムのペットは、ただ後ろをついてくるマスコットだと思ったら大間違い! 世話して楽しい、見て楽しい、連れて歩くとルンルン気分♪ アナタよりもペットが目立っちゃうかも!?

ジェムワールドのおまけミニゲーム
ドラゴンジェムは、モンスターが落とした天使の羽やロケットブースターを集めてミニゲームをたのしむことができるんだよ!羽?ロケットブースター?そう、ドラゴンジェムには、こんなアイテムをつかった楽しいミニゲームがあるんだよ!アナタもカワイイ天使の羽をつけて空を飛んで、モンスターを退治するミニゲームを遊んじゃおう!

2006042504.jpg 2006052605.jpg 2006052606.jpg

開発元:ZEMI INTERACTIVE
発売元:ロックワークス
価格:登録無料、基本プレイ無料、アイテム課金
動作環境
・OS Windows 2000/XP・CPU PentiumIII 800MHz以上・メモリ 256MB以上・ビデオカード 64MB以上・HDD 500MB以上 DirectX 9.0c以上
勧奨環境
・OS Windows 2000/XP・CPU Pentium4 1.5GHz以上・メモリ 512MB以上・ビデオカード 128MB以上・HDD 500MB以上 DirectX 9.0c以上

Copyright (C)2006 ZEMI INTERACTIVE INC. All right reserved.
(C)Copyright RoC Works Co.,Ltd. All right reserved. / Published by RoC Works Co.,Ltd.


ドラゴンジェムプラス(Dragon Gem+)関連リンク

ドラゴンジェムプラス
 (公式サイト)
Dragon Gem (韓国公式サイト)
ZEMI INTERACTIVE
ロックワークス
関連記事
最新記事のRSS☆ MMOfan 最新情報 ☆


[PR]おすすめオンラインゲーム

MMOファンに質問(・ω・)
 キャラの性別はどうしてる?
リアルは男性で、男性キャラ
リアルは男性で、女性キャラ
リアルは女性で、男性キャラ
リアルは女性で、女性キャラ
お気軽に投票して下さい♪

人気ゲームTOP10 (10月中旬)
1位.
アルピエル

↑ 19 Up
2位.
CLOSERS

― 同
3位.
マビノギ英雄伝

― 同
4位.
メイプルストーリー2

↓ 3 Down
5位.
ブレス

↓ 1 Down
6位.
ソウルワーカー

↑ 21 Up
7位.
黒い砂漠

↑ 2 Up
8位.
ツリーオブセイヴァー

↓ 3 Down
9位.
イカロスオンライン

↓ 3 Down
10位.
シャドウバース

↑ 34 Up
※カテゴリー別PV数に基づく順位

★ 3D RPG ★

★ 2D RPG ★

★ わいわい大規模戦争 ★

★ アクションゲーム ★

★ シューティングゲーム ★

★ ブラウザゲーム ★

最新記事のRSS
Valid CSS!