MMOfan オンラインゲームの最新情報を紹介

最新オンラインゲーム
リネージュ2レボリューション
カウンターストライクオンライン2
ツリーオブセイヴァー
シャドウバース
セブンスダーク
ソウルワーカー

ブログ内検索
◆ゲームライブラリー◆
(海外ゲームを含む)

やらわ
過去記事表示

カテゴリー
【ロールプレイング】
■アーキエイジ
■RFonline Z
■暁の軌跡
■アトランティカ
■アルマテジア
■ICARUS ONLINE
■インペリアル サガ
■英雄オンライン
■エターナルシティ2
■エターナルシティ3
■M2-神甲天翔伝-
■エルダー・スクロールズ・オンライン
■エンジェル戦記
■エンジェル ラブ オンライン
■鬼斬
■CABAL ONLINE
■キャラバンストーリーズ
■グラナド・エスパダ
■黒い砂漠
■君主オンライン
■幻想神域
■鋼鉄戦記C21
■C9
■三国群英伝ONLINE
■シルクロードオンライン
■新・天上碑
■ストラガーデン NEO
■星界神話 -ASTRAL TALE-
■セブンスダーク
■SUN(Soul of the Ultimate Nation)
■ソラノヴァ
■大航海時代V
■大航海時代Online
■タルタロス:リバース
■タワー オブ アイオン
■チョコットランド
■ツリーオブセイヴァー
■テイルズウィーバー
■デカロン
■TERA
■ドラゴンクエストX
■ドラゴンズドグマ オンライン
■ナイトオンライン クロス
■熱血江湖オンライン
■眠らない大陸クロノス
■信長の野望Online
■パーフェクトワールド-完美世界-
■ハンターヒーロー
■パンドラ サーガ
■HIT
■ファイナルファンタジー 11
■ファイナルファンタジー 14
■ファンタシースターオンライン2
■プリストンテール
■フリフオンライン
■ブレイドアンドソウル
■BLESS
■マスターオブエピック
■マビノギ
■マビノギ英雄伝
■ミュー~奇蹟の大地~
■MIRROR WAR
■ラグナロクオンライン
■ラペルズ
■リネージュ
■リネージュM
■リネージュ レッドナイツ
■リネージュ2
■リネージュ2:レボリューション
■リ・ミックスマスター
■ルナティア
■レッドストーン
■ローズオンライン
■ロードス島戦記オンライン
■R.O.H.A.N
【アクション/FPS/TPS】
■A.V.A
■アラド戦記
■エルソード
■オーバーウォッチ
■カウンターストライクオンライン
■カウンターストライクオンライン2
■機動戦士ガンダム オンライン
■KRITIKA
■CLOSERS
■クロスファイア
■ゲットアンプドX
■ゲットアンプド2
■コズミックブレイク
■コズミックブレイク2
■ゴッドイーターオンライン
■サドンアタック
■真・三國無双 online
■スペシャルフォース2
■ソウルワーカー
■トキメキファンタジーラテール
■ドラゴンネストR
■ドラゴンネスト2:レジェンド
■HOUNDS
■ヒーローズ イン ザ スカイ
■ファンタジーアース ゼロ
■フィギュアヘッズ
■PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
■マスター×マスター
■メイプルストーリー
■モンスターハンターフロンティアZ
■World of Warships
■World of Tanks
【SLG/MOBA/AOS】
■御城プロジェクト
■ガンダムジオラマフロント
■刀剣乱舞-ONLINE-
■ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ
■リーグ・オブ・レジェンド
【スポーツ/レース】
■競馬伝説Live!
■ドリフトシティ
【その他】
■シャドウバース
■雀龍門
■777タウン.net
■ポケモンGO
■桃色大戦ぱいろん
【ゲームポータル】
■@games
■ガンホーゲームズ
■ハンゲーム
【ゲームイベント】
■China Joy(中国)
■E3(アメリカ)
■gamescom(欧州)
■G-star(韓国)
■東京ゲームショウ(日本)
【その他のコンテンツ】
■ゲームblog
■ランキング
■攻略/レビュー
■アフィリエイト始めよう
■ブログをカスタマイズ

2009年12月07日
アークサイン
2009120101.jpg~ストーリー~
■英雄再び
メタデフォースの大神官であるユイは、アークサイン結晶体を悪用し暗躍するリベルトの裏に、遠い昔に封印した魔王ゼルダンティスの存在があるのではないかと考えていた。

現在のアリア大陸には女神イノシアもいなければ、アークサインも存在しない。
しかし、大気中には未だアークサインの力が満ち、今ではそれを活用・応用した技術も発達している。
ならば、過去の大戦と同じく女神イノシアの力を受け入れることが出来る者であれば対抗しうるだけの力を得られるのではないか。
そう考えたユイは、残されたアークサイン結晶体の力を利用して、アークサインの力と同調でき、かつ受け入れることが出来る者が存在する異世界へと次元を繋げる大召喚魔法陣を生み出す。

しかし、完全な状態ではないアークサイン結晶体では魔法は正常に発現せず、逆にユイの方が異次元へと飛ばされてしまう。

時を同じくして、20X5年──地球。

とある企業によって、最新鋭の『バーチャルシミュレーター』が製作され、お披露目のデモンストレーションとして、オリジナルの体験用ゲームが公開されていた。

そして、試験運用の最終日。
その日は特設会場の筐体だけでなく、体験版のソフトからもバーチャルシミュレーターに接続することで間接的にではあるが、その機能を体験することが出来るようになっていた。

さっそく接続し、最先端の技術を体験する人々。
構築された、まるで現実のような感覚をもたらす穏やかな世界。
その中で発見される、周囲と雰囲気の異なる1人のNPC。

平和で明るいその世界に似つかわしくない憂いを湛えた表情をしたその少女は、重々しく口を開くとこう告げた。

「お願いいたします、英雄さま。アリア大陸を救う為、どうか私に力をお貸しください・・・」

これをゲームのイベントだと考えたプレイヤー達は、皆その言葉に頷き協力することに同意する。
その直後、意識は暗闇に落ち・・・

アークサイン結晶体では相互を片道で繋げるだけの力しかなく、結果として条件に合った英雄をアリア大陸へ召喚することには成功するが、ユイ自身は戻ることは出来なくなってしまった。

他のアークサイン結晶体を手に入れることが出来れば、自分か英雄たちのどちらかは元の世界へ戻ることが出来るだろう・・・いや、それよりも完全なアークサインを復元することが出来たならば、どちらも元の世界に戻すことが可能なはず。
何より、魔王ゼルダンティスが本当に復活しているのであれば、アークサインの力はきっと必要になる時が来る。

そう考えたユイは、アリア大陸へと召喚した英雄達にこう伝えることにした。
『元の世界に戻るためには、欠片を集めてアークサインを復元する必要がある』


2009100301.jpg~システム~
■召喚システム
プレイヤーは、自身のキャラクターを操作して敵を倒すだけではなく、数百枚ある傭兵の中から10枚を選び召喚して共に戦う事で敵を倒していくという新しい戦闘システムです!攻撃力が高い、ヒットポイントが多い、範囲攻撃が出来る、味方を回復出来る、格好悪い、燃える、萌えるなど様々なタイプの傭兵が用意されており、さらにプレイヤーの好みに合わせて自由に構成する事が可能!傭兵、友達、ペット、その解釈はプレイヤー次第。そんな仲間たちとの冒険をお楽しみ下さい!

■ふるぼっこ戦闘システム
プレイヤーが1人のキャラクターを操作して敵と戦うといったオーソドックスな戦闘システムとは異なり、1人で複数のキャラクターを操作して敵を袋叩きにする「ふるぼっこ戦闘システム」を搭載しています!どんなに強い敵だって「数の暴力」の前では赤子も同然・・・大量に傭兵を召喚、ふるぼっこにしてやるよ!多勢に無勢?卑怯者?そんなキレイゴトで正義が貫けたら今頃こんな苦労はしてない!

■組合せシステム
傭兵カードと強化用のカード、レシピカードと素材、装備品と材料、様々なアイテムを組合わせる事で、新しい・強い・見た目の違うアイテムを作る事が出来るシステムです。お気に入りだった傭兵も、他の強い傭兵を手に入れてからは召喚される事が無くなってしまう・・・。そんな傭兵も組合わせシステムによって強化する事で、また貴方の戦闘を手伝う事が出来るようになります!傭兵を組合わせシステムで強化すると、パラメータが強くなるだけではなく、なんと大きさまで変わってしまいます、ぐんぐんおっきくなっちゃうんです!

■掲示板ミッションシステム
フィールドの敵を倒すだけのRPGとは異なり、掲示板ミッションシステムによって様々な条件による戦闘を楽しむ事が出来ます!掲示板ミッションは大きく2種類、規定数の敵を倒す殲滅モードと、特定のモンスター(ボス)を倒すボスモードがあり、個人用・PT用・ギルド用といった様々な条件が用意されています!ミッションをクリアすると報酬が得られ、中にはレアなアイテムがあるのは分かっている。分かっているのになかなか手に入らない・・・このもどかしい感じが、今ならなんと謝恩感謝セール中につき!1回のプレイで2倍もどかしい!?

■膨大なクエスト
各マップには様々なクエストが用意されています!そのマップで完結出来るクエスト、他のマップへ行って完結するクエスト、掲示板ミッションによって完結するクエストなど、様々なクエストが用意されています。クエストに沿ってプレイを進める事で、初心者でも順調に進んでいく事ができる親切設計です。ユイからクエストに関する裏話を聞けるかも知れません。クエストを受けたらユイに話しかけてみましょう!

開発元:T3 ENTERTAINMENT
発売元:ハンビットユビキタスエンターテインメント
価格:登録無料、基本プレイ無料、アイテム課金
必須環境:
・CPU Pentium4 1.4GHz・メモリ 1024MB・VGA GeForce6200、Radeon9200・DirectX 9.0以上
推奨環境:
・CPU Pentium4 2.4GHz・メモリ 1024MB・VGA GeForce6200、Radeon9550・DirectX 9.0以上

Copyright(C)2009 T3 Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Developed By T3 Entertainment Co., Ltd.
Pubished By Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.


関連リンク
アークサイン (日本公式サイト)
CAMON HERO (韓国公式サイト)
ハンビットユビキタスエンターテインメント
アークサイン Wiki
関連記事
最新記事のRSS☆ MMOfan 最新情報 ☆


[PR]おすすめオンラインゲーム

MMOファンに質問(・ω・)
 キャラの性別はどうしてる?
リアルは男性で、男性キャラ
リアルは男性で、女性キャラ
リアルは女性で、男性キャラ
リアルは女性で、女性キャラ
お気軽に投票して下さい♪

人気ゲームTOP10 (10月中旬)
1位.
アルピエル

↑ 19 Up
2位.
CLOSERS

― 同
3位.
マビノギ英雄伝

― 同
4位.
メイプルストーリー2

↓ 3 Down
5位.
ブレス

↓ 1 Down
6位.
ソウルワーカー

↑ 21 Up
7位.
黒い砂漠

↑ 2 Up
8位.
ツリーオブセイヴァー

↓ 3 Down
9位.
イカロスオンライン

↓ 3 Down
10位.
シャドウバース

↑ 34 Up
※カテゴリー別PV数に基づく順位

★ 3D RPG ★

★ 2D RPG ★

★ わいわい大規模戦争 ★

★ アクションゲーム ★

★ シューティングゲーム ★

★ ブラウザゲーム ★

最新記事のRSS
Valid CSS!